プロフィール


■名前:二代目 杵屋 勝九郎 (きねや かつくろう)


一般財団法人 杵勝会所属 長唄三味線方
広島県福山市生まれ。京都市伏見区在住。
立命館大学卒。
長唄三味線を二代目杵屋勝七郎師に師事。
平成元年 七世杵屋勝三郎御家元、二代目杵屋勝七郎(当時 杵屋寿浩)師匠より「杵屋浩基」の名を許される。
令和二年 八世杵屋勝三郎御家元、二代目杵屋勝七郎師匠のお許しをいただき「二代目 杵屋勝九郎」を襲名。
「杵勝会」等の長唄演奏会に参加。
国内、日本舞踊公演・歌舞伎公演に参加。
2003年チェコ共和国プラハ、2012年アメリカ・サンフランシスコにて演奏。
2012,2013,2014年京都創生座のメンバーとしてロシア・モスクワにて公演。
杵屋勝寿治師、杵屋勝七郎師とともにリサイタル「三代の会」を開催。
長唄「ひろき会」「喜楽会」主宰。
立命館中学校・高等学校にて三味線を教授。
京都創生座同人。公益財団法人京都市芸術文化協会会員。
長唄「稀曲の試み」同人。
一般財団法人 杵勝会関西支部長。